派遣と就業支援のサービス

ビル

派遣会社には、障がい者の就業支援サービスを提供しているところなどもあります。
就業を希望する障がい者、障がい者を雇用する企業などを支援するセミナーなどの開催も行われています。
就業支援サービスの内容としては、障がい者の障害の度合いに応じた仕事紹介、テレワークと呼ばれる在宅勤務の仕事紹介などをしています。
2010年7月に改正障害者雇用促進法が施行されたことによって、企業が障がい者を採用するメリットも増し、派遣従業員として採用するケースも増えてきています。
障がい者が行うことのできるおもな仕事としては簡単な手作業、パソコンを使用した入力作業などがあります。
ほかにマッサージ技術を持つ障がい者なども、需要が高くなっています。


Menu

最新情報